NEWS

INFORMATION

Introducing Sam Gendel

mitosayaでは、毎年1人のアーティストと共に、ラベル・パッケージのデザインを行っています。

2019年のクサナギシンペイ、2020年のNigel Peake、2021年の西本良太、2022年のJason Loganに続いて、
2023年にコラボレーションするアーティストは、ロサンゼルスを拠点に活動するミュージシャン、Sam Gendelです。

サックス奏者、ギタリストとしてジャズやフォーク、ヒップホップなどを横断したサウンドを生み出しつつ、様々なミュージシャンとコラボレーションし、多彩かつ多作な作品をリリースしています。

また、毎回アルバムのジャケットを自身で手掛けているのも特徴。
彼の音楽をそのままビジュアルにしたしたような、そっけなくて品が良い。
そんな表現が、mitosayaの蒸留酒と出会ったときに生まれる、新たな反応にご期待ください。

 

1月のラベルは、彼の妻でもあるMarcella Cytrynowiczによるドローイングです。







Each year mitosaya works with one artist to design the label and packaging.

Following Shinpei Kusanagi in 2019, Nigel Peake in 2020, Ryota Nishimoto in 2021, and Jason Logan in 2022.
The artist collaborating in 2023 is Los Angeles-based musician Sam Gendel.

As a saxophonist, and guitarist, he has created a sound that crosses jazz, folk, and hip-hop, while collaborating with a variety of musicians and releasing a diverse and prolific body of work.

He also creates his own album jackets for each of his albums.
The jackets are simple and elegant, as if his music were directly translated into visuals.
Expect to see a new reaction when such an expression meets mitosaya's spirits.


Our Labels on January feature drawings by his wife, Marcella Cytrynowicz.








mitosaya薬草園蒸留所

〒298-0216
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜486
e-mail. cs@mitosaya.com
tel. 0470 64 6041

Instagram | Twitter | Facebook

mitosaya botanical distillery

486 Otaki, Otaki-machi, Isumi-gun, Chiba 298-0216 Japan
e-mail. cs@mitosaya.com
tel. +81(0)470 64 6041

Instagram | Twitter | Facebook

mitosaya