mitosaya薬草園蒸留所

このWEBサイトはアルコール関連のWEBサイトで、20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

YESNO

menu

Botanical Composition
ボタニカル・コンポジション

8,640円

竹のかごを編むための材料として保管されていた30年以上前の竹を、大多喜で竹の加工場を営む麻生さんに譲ってもらいました。野菜を入れる竹かごの需要がなくなり、使いみちをなくしてしまった竹を、デザイナーの熊谷彰博さん(http://alekole.jp/)に渡してから数ヶ月。機能がないようなあるような竹のプロダクトができました。

以下は熊谷さんのテキストです。

“ 大多喜の竹 、養老渓谷の石、MITOSAYAの植物から構成したボタニカル・プロダクト。竹の加工は簡単そうに見えて手間がかかる。試行錯誤しては失敗が続き、竹をガイドにして別素材と作ろうとしたその治具に良さがあった。
しかしこのままだと機能がない。それが良い。竹に石を置くと、不安定な重心 に均衡を探りスタンドができる。竹に植物を吊る。風がそよぐと植物の水分を蒸発させる。竹はフレームの役割をして、植物の観察に焦点があたる。
弾力と張力、不安定と安定、有機と無機、どれも均衡したオーバル型と自然物の配置は構図として成立しました。”

サイズ:高さ 約35cm x 幅 約15cm
素材:竹、石、綿糸
素材協力:麻生商事
石拾いアシスタント:TEXT