mitosaya薬草園蒸留所

このWEBサイトはアルコール関連のWEBサイトで、20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

YESNO

menu

No. 087
Eau de vie
2021
YUZU-GOSHO
Chill and Yuzu Peel Condiment by Madam Yuzu

42% vol

100ml 2,200円 NEW ARRIVAL
500ml 9,680円 NEW ARRIVAL

大分県の北部、宇佐市院内。棚田だった場所に数十年前に植えられたゆずが、今や一大産地になっています。見晴らしのいい山の中腹に立つと、緑の階段のような見えるゆず畑が、ハンザキ柚子を栽培する佐藤さんの畑。ハンサキとは天然記念物のオオサンショウウオを指す方言で、農薬を使わないからオオサンショウウオの住む川を汚すこともない。その代わり佐藤さんの畑にはとにかく虫がたくさん。女郎ぐもが巣を作り、幹にはセミの抜け殻。ゆずの木の長いとげもあって刺激に満ちています。

熟した黄色いゆずが収穫のピークを迎える前、秋分の日の前後二週間が青ゆずのピーク。教えてくれたのは「マダムゆず」こと神谷禎恵さん。本来は摘果のために実を間引くタイミングをギリギリまで遅らせることで、柚子胡椒に最適の青くて瑞々しいゆずが採れる。皮に爪を立てると果汁が霧状に弾けとにかくフレッシュ。

一方の柚子胡椒のこしょうは青唐辛子。地元の青い唐辛子と青ゆずの収穫期が重なるのがポイントで、一年のその二週間を選び、神谷さんは柚子胡椒を作ります。塩を加えて、フードプロセッサーをかけ、さらにすり鉢で潰していく。全体が馴染んで少し粘りがでてきたら完成。

マダムゆずに青柚子と青唐辛子を送ってもらって、教わった通りにゆずごしょうを仕込み、できた柚子胡椒をライススピリッツに十分に漬け込んで蒸留しました。ゆずの香りは鼻から抜け、とうがらしの刺激が弾けます。
香りで楽しむ飲む柚子胡椒を食卓にどうぞ。ソーダで食中にも。

品目:ブランデー
内容量:100ml / 500ml
原材料:みかん(岡山県産)、ゆず、青唐辛子(大分県産)、ライスピリッツ、水
アルコール度数:42%

Artwork by Ryota Nishimoto

100ml 2,200円 NEW ARRIVAL

500ml 9,680円 NEW ARRIVAL