mitosaya薬草園蒸留所

このWEBサイトはアルコール関連のWEBサイトで、20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

YESNO

menu

No. 068
Eau de vie
2021
FINE DE MICHINOKU
Variety Grapes from Tohoku Vineyards

42% vol

100ml 2,200円 OUT OF STOCK
500ml 9,680円 OUT OF STOCK

FINE DE MICHINOKU(フィーヌ・ド・ミチノク)は、東日本大震災がきっかけとなって生まれた、東北6県のぶどうを使ったワイン、Vin de MICHINOKU(ヴァンドミチノク)のもろみを蒸留して作ったグラッパです。

2020年のVin de MICHINOKU は、マスカット・ベーリーA を中心に、メルロー、スチューベン、ヤマソービニオン、ワイングランドなど東北6県のぶどうを、山形県上山市のタケダワイナリーで全品種を合わせて一つのタンクで醸造しています。

7月の大雨の影響から、果皮の厚さや色、果肉の濃縮感など少しものたりない品種も見受けられたことにより、ブドウに無理をさせず味わいを引き出す事を念頭に置いた、長い期間の醸しを行なったそうです。

11月8日、タケダワイナリーからmitosayaに1tのタンクにはいったもろみが届きました。自重のみで引き抜かれたフリーラン後のもろみは、果実味たっぷり。mitosayaにて酵母添加のうえ、約2ヶ月間再発酵した後に蒸留、ステンレスタンクで熟成しました。希釈には、岩手県釜石の山の中腹から採水した天然水を使用しています。

アプリコット等甘く香るフルーツや、ハーバルな清涼感が複雑に香り、時間が経つにつれて、スミレ、ムスク等の華やか且つ温かみのある香りが立ち込めます。

グラスに注いで少し経ってから飲んでみてください。

みるみる香りが変化し、アフターにブドウ由来の甘みが広がります。

品目:ブランデー
内容量:100ml/500ml
原材料:ぶどう(メルロ、スチューベン、山ソーヴィニョン、ワイングランド、マスカット・ベーリーA)、水(岩手県釜石産)
アルコール度数:42%

Artwork : Ryota Nishimoto

100ml 2,200円 OUT OF STOCK

500ml 9,680円 OUT OF STOCK