mitosaya薬草園蒸留所

このWEBサイトはアルコール関連のWEBサイトで、20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

YESNO

menu

2020.11.6 | EVENT

京都市京セラ美術館で楽しむ mitosaya 柿のオー・ド・ヴィー「BANCHADOKI」

柿の名産地·京都大枝の富有柿を使ったオー·ド·ヴィー [ BANCHADOKI – Kyoto roasted tea and persimmon ] をリリースすることになりました。
今回、そのお披露目として、先行販売会·試飲会をリニューアルオープンしたばかりの京都市京セラ美術館で開催します。また同じ岡崎エリアにあるバー「Dupree」にて カジュアルな宴も予定しています。

京都の西山に位置する大枝は、愛宕山からの冷たい空気が生み出す寒暖差により、とろけるような甘い柿が作られることで知られ、京都で秋の風物詩として親しまれています。その柿の甘みに加え、蒸留した童仙房茶舗の宇治番茶をブレンドしています。

紅葉真っ只中、秋の京都岡崎エリアの散策やアート鑑賞と、秋のmitosayaが楽しめるまたとない機会です。ぜひお越しください。

秋の京都POP-UP その1 京都市京セラ美術館 × mitosaya の会

日程:11月13日(金)17:00~20:30
会場:京都市京セラ美術館ミュージアムカフェ「ENFUSE
京都市左京区岡崎円勝寺町124

京都市京セラ美術館ではプレミアム夜間開館が開催されていますので、アート鑑賞の前後でmitosayaが楽しめます。

この日お披露目のオー·ド·ヴィー「BANCHADOKI」の他、秋のmitosayaプロダクトの販売·試飲会の他、「喫酒幾星」織田氏監修のカクテルや、京菓子司「金谷正廣」による秋の京都にちなんだオリジナル和菓子もご用意しています。

また、お得なドリンクチケット付き鑑賞券も販売していますので、ぜひご利用ください。

プレミアム夜間開館チケットはこちらから: チケットぴあ / ローソンチケット


秋の京都POP-UP その2 喫酒幾星 × mitosaya の会

日程:11月14日(土)13:00~日没
会場:京都市京セラ美術館前 京セラスクエア 北西エントランス付近
京都市左京区岡崎円勝寺町124

祇園「喫酒幾星」の織田氏がmitosayaのオー·ド·ヴィーを使って様々なカクテルを提供します。またmitosayaプロダクト販売·試飲も併せて行います。

会場は京都市京セラ美術館前の広場「京セラスクエア」北西エントランス付近の屋外となります。爽やかな秋の空気とともにmitosayaのオー·ド·ヴィー、カクテルの他、和菓子、クラフトビールをお楽しみください。

秋の京都POP-UP その3 Dupree × mitosaya の会

日程:11月14日(土)19:00~22:00
会場:Dupree
京都府京都市左京区岡崎西天王町68-1

mitosayaオー·ド·ヴィーやカクテルと、それに合わせたDupreeの料理がカジュアルに楽しめる会です。料金はすべてキャッシュオン、予約は不要ですので1杯からでも気軽にご参加いただけます。

( drwaings by Nigel Peake )